我が家の長男の便秘体験について感じたこと

我が家の長男の便秘体験について感じたこと

 我が家の長男が、幼稚園年中さんの秋に2ヶ月ほど、ひどい便秘になりました。私も、このような便秘になったことはなかったので、大変困りました。

 あまりに、便秘がひどかったので、いつも行く小児科に行きました。綿棒で刺激してもらったりしましたが、無理でした。結局、浣腸をして貰いました。それまで、便秘がなかったので、大変驚きました。病院でも、薬をもらって帰りました。3日程しても、出なかったら飲むよういわれました。3日してもでなかったので、薬を飲み、また小児科に連れていきました。

 体調の関係で、一時的に胃腸が弱っていると、診断されました。定期的に小児科に足を運びました。薬以外にも、ヨーグルトや、バナナなど胃腸に優しいものを食べさせました。便を、柔らかくさせて便秘改善に心がけました。

 また、お腹を上から時計回りにグルグル回す体操をさせたり、よく歩くようにさせました。そのあとも、便秘がしばらく続きましたが、色んなもののどれが、効いたのか便秘が改善に向かいました。少しずつですが、便が出始めました。嬉しかったです。息子も薬があまり、好きではなかったので、便秘が治り喜びました。

 便秘は、慢性化するようなので、その後も続けてするようにしています。とくに、息子は、ドライフルーツが好きなので食べやすいコーンフレークとともにフルーツグラノーラで、食べさせています。おかげさまで、それからは、改善しました。本当に大変な経験でした。

↑ PAGE TOP